ティールームブログというネーミングのとおり、気軽に休憩するような気持ちで、のぞいてみてください。

2018年05月03日

桑名市小中一貫教育の必要性について

         5月1日教育福祉常任委員会が開かれた。
議題、小中一貫教育の必要性について説明を求める
   当局の説明、中学3年生を見据えた一貫教育を小学校からはじめる
   そのことにより、スムーズな連続性が生まれ、
   中一ギャップなどの障害がなくなる(少なくなる)
   グローバルな多様性な社会で個性を発揮できる教育等々の連続性
   
  感想 平面的に見れば、なるほどと思わるかも。
     私のような現場を詳しく知らない愚さいには半信半疑
 
  一方では、  32年から新しい学習指導要領が変わる。
         それに合わせるには大変なことも
         小中一貫校が始まると将来的に教員の数が減るらしい
         過労勤務が問題になってる中での対応
         教員の養成
         中途半端にならないことを祈る。
posted by yoshio at 10:36| Comment(0) | 議会報告

桑名市の教育行政(昨年11月の日記)

多度中学校区で小中一貫校多機能複合型施設建設を進める。
16日を多度東小学校を皮切りに今日まで6か所の会場で説明会開催
職員の皆さん、休みを返上しての開催ご苦労様です。
過去の経験をしっかり検証し、取り組んでいくために、中央で勝手に決めていく手法はあってはならない。、
最初から関係市民の皆さんと相談をしていく手法は大変です。
全員参加型市政を、最後まで守って進めて頂きたい。
教育長、統括官をはじめ皆さんのこれからの真価が問われる。いかに保護者をはじめ地域の方々多くの関係者の皆さんの理解を得られるために、骨身を惜しまず、取り組んで頂かないとなりません。
「感想、すべての会場に出席して」
”小中一貫校とは何ぞや”という保護者を中心に説明会が、その主意が伝わったと思えない状況で次へと議論が発展した、例えば、もうすでに、何もかも決まっているのではとの質問のやり取り、それは過去の行政の足跡から、そうなるのかも。もう一つ、立派に教員を務められた方の異様とも思える、早くも徹底的反対表明。今始まったばかりに唖然とする。まづは一貫教育を進める理由について、議論をしてほしいと思っていたのだが。皆さんの思い、疑問、課題等に舵を取って議論が進むことを願う。

11月29日記

posted by yoshio at 10:02| Comment(0) | 議会報告

2016年05月30日

第9回議会報告会

お疲れのところ多くの方に参加頂き、感謝いたします。

合併して12年、変化はさらにスピードを増しているよう。
当時の思いは、どうなってしまったのか。
まったく、環境が変わり、行政への期待が・・・・・。

複雑な思いを持たれている方々に、理解を・・・・・と
議会は試行錯誤をしています。
住民の皆さんと一緒になって、市長の公約
「全員参加型」行政を目指していきたいものです。


posted by yoshio at 22:23| Comment(0) | 議会報告

2016年05月20日

桑名市教育あり方検討委員会

 14人の委員をもって5月11日に第一回が開催された。
桑名市にとって、相応しい一貫教育を目指したいとのこと。
誠に夢のある話である。しっかり議論されることに期待しています。
先の多度町での小学校再編のあの経験をどこまで、理解されておられるのか。
委員の皆さんのそのことの検証をされて、今回の議論をぜひ願いたい。
今回も一貫教育ありきで進めようとする教育委員会の思いが、
ややもすると、わき目を振らず突っ走る懸念を感じないでもない。
関係各所、あるいは関係者の理解を感じながら、焦らず取り組まれることを、
願うばかりである。








posted by yoshio at 21:28| Comment(0) | 視察報告

2014年08月21日

獣害対策について

 昨日は、隣まち、いなべ市での取り組みについて
研修の機会を得ました。
述べ4時間の研修をさせて頂いたいなべ市の職員の
みなさんありがとうございました。

 いなべ市は早くからこの課題に取り組んでおられ
地域によっては、自治会挙げての取り組みをされている。
地域間の格差はあるものの、それなりに成果をあげて
おられるように思った。

それは、この状況を理解し、生活の中でどう対応するか
各地区の考えに沿った形で行政が対応している。
高額な連発花火での追い払いの効果は薄い
そんな認識で行政は対応していることは
見習うべきである。

「自治会と行政の共働で進めるべき」と教えられてきた。

posted by yoshio at 18:40| Comment(0) | 視察報告

2014年08月04日

話題「猿軍団の攻撃」

 暑い暑いと言いながら、地域の方との会話
猿軍団がいよいよ桑名市に進出
市役所まで訪問する日も近いかも

 笑いごとでない、5年ほど前までは
多度山周辺の出来事と言っていた
大変大変と花火を焚いてボッテいた
しかし、効果ゼロ 被害地域が拡大するだけ

 播磨、上深谷地区が昨日花火で追い出しを
したらしい
市役所がいつになったら、本気になるのか
じれったいと思っている市民の声に
暑さがさらにひどくなりそう。


 
posted by yoshio at 13:06| Comment(0) | 活動報告

2014年07月12日

第1回ブランド推進委員会

7月16日に開催
それぞれのメンバーは大いに期待されている。
実務経験、豊な皆さんです。
「10年後のゴールイメージ」には
大変期待する。実現出来れば、
活力溢れるまちが保証されることになる!。
posted by yoshio at 20:58| Comment(0) | 活動報告

2014年07月10日

建設水道委員会視察

昨日から、下水道接続率向上の研修と市営住宅の今後のあり方について、
接続率99%の千葉市の取り組みは非常に参考にしなければと 
思ったのは、委員の多くの思いでは。

条例を作り、市民の理解を得るため、根気よく行動されている。
決して諦めない。 
先ずはその決意表明、行政への取り組みの基本を教えられた。
がんばろう。
posted by yoshio at 19:30| Comment(0) | 視察報告

2014年07月08日

有害鳥獣対策

鈴鹿山脈から養老山脈そして一般住宅地へ
カラス、ムクトリ、猪、鹿、ヌートリア、猿 
まだまだ有る。アライグマ、ハクビシン、!
ああ〜…!!たいへん、大変!
行政なんとかしてよ!。

叫びは、そちらへ。
職員はパニック、 議員もお手上げ、私も!。
皆さんの協力に手を合わす。

posted by yoshio at 09:07| Comment(0) | 視察報告

2014年06月29日

ヤジ発言

 都議会のヤジ発言問題、どこの議会でも・・
桑名市議会でも、ご多分に漏れず。
よいヤジ、わるいヤジ、そんな議論の中
何時も話題になる。
決して、ヤジがすべて悪いものとはと
思っていないが。

 私も、よくヤジを飛ばしてきた。
自分の中では、議論の活性化?にとの思い。
その中では、政策での考えの違いのもの、
或いは、応援するもの、論理的に変と、
そんな、ヤジが多かったかも。
今回の事件から、ひょっとして個人を傷つけた

 ものも、あるかも。
そんな、注意する機会を与えてくれた。
自分の思いと違った意味が伝わることも。
言葉(発言)のむつかしさに身がちじむ。
posted by yoshio at 10:33| Comment(0) | 議会報告