ティールームブログというネーミングのとおり、気軽に休憩するような気持ちで、のぞいてみてください。

2016年05月30日

第9回議会報告会

お疲れのところ多くの方に参加頂き、感謝いたします。

合併して12年、変化はさらにスピードを増しているよう。
当時の思いは、どうなってしまったのか。
まったく、環境が変わり、行政への期待が・・・・・。

複雑な思いを持たれている方々に、理解を・・・・・と
議会は試行錯誤をしています。
住民の皆さんと一緒になって、市長の公約
「全員参加型」行政を目指していきたいものです。


posted by yoshio at 22:23| Comment(0) | 議会報告

2016年05月20日

桑名市教育あり方検討委員会

 14人の委員をもって5月11日に第一回が開催された。
桑名市にとって、相応しい一貫教育を目指したいとのこと。
誠に夢のある話である。しっかり議論されることに期待しています。
先の多度町での小学校再編のあの経験をどこまで、理解されておられるのか。
委員の皆さんのそのことの検証をされて、今回の議論をぜひ願いたい。
今回も一貫教育ありきで進めようとする教育委員会の思いが、
ややもすると、わき目を振らず突っ走る懸念を感じないでもない。
関係各所、あるいは関係者の理解を感じながら、焦らず取り組まれることを、
願うばかりである。








posted by yoshio at 21:28| Comment(0) | 視察報告

2014年08月21日

獣害対策について

 昨日は、隣まち、いなべ市での取り組みについて
研修の機会を得ました。
述べ4時間の研修をさせて頂いたいなべ市の職員の
みなさんありがとうございました。

 いなべ市は早くからこの課題に取り組んでおられ
地域によっては、自治会挙げての取り組みをされている。
地域間の格差はあるものの、それなりに成果をあげて
おられるように思った。

それは、この状況を理解し、生活の中でどう対応するか
各地区の考えに沿った形で行政が対応している。
高額な連発花火での追い払いの効果は薄い
そんな認識で行政は対応していることは
見習うべきである。

「自治会と行政の共働で進めるべき」と教えられてきた。

posted by yoshio at 18:40| Comment(0) | 視察報告

2014年08月04日

話題「猿軍団の攻撃」

 暑い暑いと言いながら、地域の方との会話
猿軍団がいよいよ桑名市に進出
市役所まで訪問する日も近いかも

 笑いごとでない、5年ほど前までは
多度山周辺の出来事と言っていた
大変大変と花火を焚いてボッテいた
しかし、効果ゼロ 被害地域が拡大するだけ

 播磨、上深谷地区が昨日花火で追い出しを
したらしい
市役所がいつになったら、本気になるのか
じれったいと思っている市民の声に
暑さがさらにひどくなりそう。


 
posted by yoshio at 13:06| Comment(0) | 活動報告

2014年07月12日

第1回ブランド推進委員会

7月16日に開催
それぞれのメンバーは大いに期待されている。
実務経験、豊な皆さんです。
「10年後のゴールイメージ」には
大変期待する。実現出来れば、
活力溢れるまちが保証されることになる!。
posted by yoshio at 20:58| Comment(0) | 活動報告

2014年07月10日

建設水道委員会視察

昨日から、下水道接続率向上の研修と市営住宅の今後のあり方について、
接続率99%の千葉市の取り組みは非常に参考にしなければと 
思ったのは、委員の多くの思いでは。

条例を作り、市民の理解を得るため、根気よく行動されている。
決して諦めない。 
先ずはその決意表明、行政への取り組みの基本を教えられた。
がんばろう。
posted by yoshio at 19:30| Comment(0) | 視察報告

2014年07月08日

有害鳥獣対策

鈴鹿山脈から養老山脈そして一般住宅地へ
カラス、ムクトリ、猪、鹿、ヌートリア、猿 
まだまだ有る。アライグマ、ハクビシン、!
ああ〜…!!たいへん、大変!
行政なんとかしてよ!。

叫びは、そちらへ。
職員はパニック、 議員もお手上げ、私も!。
皆さんの協力に手を合わす。

posted by yoshio at 09:07| Comment(0) | 視察報告

2014年06月29日

ヤジ発言

 都議会のヤジ発言問題、どこの議会でも・・
桑名市議会でも、ご多分に漏れず。
よいヤジ、わるいヤジ、そんな議論の中
何時も話題になる。
決して、ヤジがすべて悪いものとはと
思っていないが。

 私も、よくヤジを飛ばしてきた。
自分の中では、議論の活性化?にとの思い。
その中では、政策での考えの違いのもの、
或いは、応援するもの、論理的に変と、
そんな、ヤジが多かったかも。
今回の事件から、ひょっとして個人を傷つけた

 ものも、あるかも。
そんな、注意する機会を与えてくれた。
自分の思いと違った意味が伝わることも。
言葉(発言)のむつかしさに身がちじむ。
posted by yoshio at 10:33| Comment(0) | 議会報告

2014年06月27日

6月一般質問から思い

 毎年、国の政策、地方自治団体の取組、連携等
大臣を含む専門、関係委員会メンバーのお話を聞く
そして、いつも、少しばかり意気込んで帰ってくる。
国の思いと、地方の現状と取組について
どのように、絡み合ったらうまくいくのか。
新幹線の帰り道、考えつつ地元に帰ってくる。

 そして、現場の状況を見つつ、力説すれど
自分の描く理想の姿は遠く、銀河の世界か。
そんな極端な思いにふける時も。
日本の成長の時代に、過ごさせてもらった
そのイキイキした当時の思い出が脳裏を横切る。

 それでも、希望を捨てず「ご老体」にムチ打ち
一般質問、少しは理解していただいたのかな。
期待する。
フットワークのいい伊藤市長さん、「営業マン」を育てよう
posted by yoshio at 10:14| Comment(0) | 議会報告

2014年06月15日

“本物”であふれる桑名市へ。

 来期のまちずくりの基本構想(まちづくりの方向性)での
思いを“本物”で表現、市民に、全国にどのように
アピールできるか、すごい意気込みに
意気込みも本物になるのか。
 非常に興味を持っ。

 まづは、7っの市長の思いを築くこと
その第一歩、全員参加型行政の完成である。
ややもすると、市役所主導で終わる市政
口はやすいが、本物の共働を焦らづ
地道に進めて頂きたいと思う。

 足元を見つめ、本物の道は険しく、遠いことを忘れず。
しかし、本物は、本気で取り組んでこそ一歩が進む。




posted by yoshio at 11:49| Comment(0) | 視察報告